AGA治療

 

AGA治療が流行っていますが、AGA治療ってどうなんでしょうか?

 

たしかにAGA治療は効果があります。私自身もミノキシジルとプロペシアを服用して、発毛を実感しました。

 

 

しかし、髪の毛が何も無いところからは、新しく生えてくる事はほとんどありませんでした。ひたいのM字部分は、まだ抜けて間もない感じだったので、ある程度は元に戻った気がします。

 

初期の薄毛ならAGA治療も有効だと思います

 

しかし、私の場合10年以上薄毛だった頭頂部は、髪の太さは若干太くなりましたが、量が増えることはありませんでした。AGA治療で薬を使ったとしても、一度閉鎖してしまった毛根を甦らせるのは、厳しいようです。

 

AGA治療は安価に始められる!

 

近年のAGA治療の利点は、なんといっても『月々5,000円程度から始められる』点ではないでしょうか?

 

いままで【良く効く】と言われていた市販の育毛剤が5,000円程度であり、高価なものは1万円を超える物もあります。

 

個人差はありましたが、さほど効果は出ないものが多く、【やはり育毛剤など効果がない!】と思われた男性陣も多いかと思います。

 

プロペシア等のジェネリックが出回り始めたこともあり、効果の期待できる治療が安価に始められることは、うらやましい限りであります。

 

 

薄毛に悩むのならAGA治療をオススメします!

 

ですので、少しくらいの薄毛やまだ薄くなって間もない方は、植毛よりもAGAや発毛サロンへ行く事をオススメします。

 

ただしAGA治療にも一つだけ欠点があります!AGA治療のデメリットは、継続しなければいけない点です。

 

確かに多くの方は、いま現在生えている頭頂部や生え際も、毛がある部分は抜け毛が減ります。ただし、治療を中断すると、効果も止まります。

 

フサフサな髪を持続するには、AGA治療も継続させないといけません。

 

費用が掛かる

 

また、プロペシアはあくまで【脱毛を抑える薬】であり、発毛促進のお薬ではありません。発毛促進には、ミノキシジル系【リアップ等】の塗り薬との併用を勧められます。

 

こうなると、月々2万円程度の出費は覚悟しないといけなくなるでしょう。