MENU

 

かつらや増毛は人工的で、どんなに精度が良くても絶対に周囲にはわかってしまいます。『あいつカツラだぜ!』と噂になっていないか心配ですし、『バレれいないか?』というストレスから開放される事はありません。あなたはそれに耐えられますか?

 

 

植毛に対しては賛否両論ありますが、プロペシアやミノキシジル系の育毛剤を使っても、髪の量は一時的に増えますが元のフサフサの髪型には戻りません。実際にプロペシアやミノキシジル系の育毛剤も使いましたが、精力減退や子供への影響などの副作用を考えると、使い続ける事を考えてしまうでしょう。

 

 

AGA治療で十分なのでは?

いま話題のAGA治療は、最終的に完治するという感覚ではなく、ずっと治療を続けていかなければいけません。自毛植毛は一見、手術費用が高価であり、『自分には関係の無い話だ!』と思われがちですが、そんなことはありません。通常のAGA治療と比べた時の自毛植毛の金額の方が安くなると思います。

仮にAGA治療を10年間行った場合
30,000円×12カ月×10年=3,600,000円

 

トータルでも結構な金額になる上に「終わり」がわからない為、更に金額が加算される可能性もあります。仮に月に2万円としても240万円です。しかも、AGA治療は、【必ず全員の髪が生えてくる!】というものではありません。

 

その他の費用面以外のメリットは?

 ・確実性がある⇒自分の毛を植えるので、アレルギーの心配もない
 ・病院に通い続けなくても良い
 ・かつらなどと比べてアフターケアやメンテナンスが必要ない

などを考えると、私が自毛植毛をオススメする理由が分かって頂けるかと思います。

 

植毛は頭皮に髪を植え付けるので仕上がりが自然という違いがあります。医療機関で受けられる植毛手術ですが、保険が適用されない事から費用は高額になってしまう事が一般的です。植毛手術には人工毛髪を植え付ける手術と、自分の毛根を髪が薄い部分に植える手術の2種類が行われています。

 

 

自毛植毛の手術って後が残らないの?

 

植毛ですので、毛包を切り取って、植えていく手術です。手術ですから、術後多少の痛みは残ります。キズは殆ど残りません。

 

どうしても手術はしたくないという方は、AGA治療をオススメします。技術が発達してきたので、初期の薄毛でしたら、だいぶ元に戻るようになりました。

 

頭皮に直接、育毛カクテルを注射する方法も出てきました。飲み薬と併用すると、髪が生えてくる可能性が高まりました。

 

 

 

安い人口毛の植毛はどうですか?

 

人工毛髪の場合、髪の毛1本あたり300円程が相場と言われており、植え付ける量により違いはありますが、範囲が狭ければ平均して約6万円から20万円程、広範囲を植毛するとなると60万円程の費用が相場ですが、私は人口毛髪は絶対にオススメしません。

 

 

 

人工毛髪は費用を抑える事が出来ますが、人工毛髪の場合、傷口が化膿してしまうケースが結構あったそうです。

 

人工毛髪の場合、数年に1度メテナンスしなければいけないので、その点を踏まえて人工毛髪か自分の毛髪で植毛するか検討しましょう。

 

今の時代は自毛植毛の技術が進歩してきましたので、植毛をお考えならば多少金額が高くても、自毛植毛をオススメします。