生え際【おでこ】の植毛の費用や形は?

生え際【おでこ】の植毛の費用は、おでこの形や、どこまで前進させるかで変わってきます。

 

おでこの生え際って、人それぞれなので、どこまでが正常でハゲかわからないですよね。ではどのくらいの広さになったらはげなのでしょうか?

 

 

昔聞いたことがあるのが、『まゆげから上に指三本を当てて、生え際がそれ以上の広さがあったらハゲ。』って誰かに言われたのを覚えています。

 

その当時は『そんなことないだろう?』って思いました。しかし、自分で鏡を見て指を三本当ててなにげなく考えると、『確かに生え際が指三本以上だったら、結構ハゲが進行してるかも・・・』なんて思ったりします。

 

もちろん指の太い人もいるし、女性でおでこの広い人もいるので、一概には言えませんが、ひとつの参考にはなるかと思います。

 

生え際の植毛費用は50万円で足りる?

 

ではおでこの生え際は、どこまで植毛したらハゲを隠せるのでしょうか?

 

『おでこに植毛を?』と考えている時点で、ある程度生え際が後退しているのだと思います。

 

別のトップページでも述べましたが、生え際の後退が比較的浅い人でも500株は必要かと思います。

 

どこまで生え際をもってくるのか?にもよります。

 

500株を髪の本数で言うと1000~1500本です。金額にすると安いクリニックでも、初診料【基本治療費】を含めると100万円近い費用が必要になります。

 

おでこの生え際が後退して、コンプレックスを持っているにしても、100万円と聞くと悩んでしまう方も多いかと思います。

 

植毛を考えているのならキャンペーンを利用してみては?

 

資金的に余裕のある方でしたら、ご自身とフィーリングの合いそうなクリニックで、生え際を綺麗にしていただけると思います。

 

ですが、そんな人ばかりではないと思います。そんな方には、モニターキャンペーンをやっているクリニックを選ぶと予算を抑える事ができるかもしれません。

 

このモニターキャンペーンは、体験談を紹介するだけのものから、インターネットで写真を公開して自毛植毛を良さを伝えるものまで、色々なレベルのモニターキャンペーンがあります。

 

 

 

それぞれ価格もマチマチですが、中には植毛の手術費用が半額になるものまであります。

 

あなたがどうしても『おでこの生え際を治したい!でも費用が掛かりすぎて・・・』と悩んでいるのなら、このモニターキャンペーンを利用するのも一つの方法かもしれません。

 

モニターキャンペーンをやっているクリニックはこちらから